ホーム>日野トレーディングについて

代表メッセージ

日野トレーディングは、2012年に日野自動車グループの一員である「日野通商(株)」と「(株)ニッショー」が合併して発足いたしました。また、2014年には北陸地区のグループ会社であった「エッチ・イー・エス(株)」とも合併。現在は、3社それぞれが培ってきた信頼と実績を一つに統合し、日野自動車グループ内で唯一の商社として、自動車関連の部品や設備・資材といった分野を中心に、環境・メンテナンス事業や保険・旅行など、幅広い事業を展開しております。

現在、当社の主な事業領域である自動車産業は、大きな転換点を迎えています。
交通事故の削減や地球環境改善といった社会課題への対応、電動化や自動化、ICTの活用など、あらたな課題や技術が次々に生まれ、それらがビジネスモデルや車両の概念にまで急激な変化をもたらしています。また、新型コロナウィルス感染症の流行により、お客様の価値観や志向性も大きく変化しています。

このような時代の変化に対応し、持続的な成長を実現するにはどうすればいいか?
その答えは「お客様を第一に考える」ということの中に必ず存在すると、私たちは信じています。
お客様の目線に立ち、ご要望に耳を傾けることはもちろん、お客様さえも気づいていないようなニーズにまで気を配り、真に価値ある商品やサービスを提供すること。
つまり、私たち自身が主体となって行動を起こし、お客様の発展や改善に貢献すること。
そうすることで、グループ各社との絆をさらに太く強くするとともに、連携・協業なども積極的に模索しつつ、新たな時代に向けたビジネスを生み出し、展開していきたいと考えています。

時代や社会が変化する時は、成長や進化のチャンスでもあります。
このような時だからこそ、お客様や社会から信頼される企業となれるよう、私たちは絶えず挑戦し、前進してまいります。
今後も、皆様方の温かいご支援をお願い申し上げます。

日野トレーディング株式会社
代表取締役社長
山本 瑞穂

経営理念

『人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界と未来に貢献する』

これは、私たち日野グループが、社会に対し果たすべき任務や責任を表明したものです。

この使命を果たすため、日野トレーディングは、グループ内唯一の商社という立ち位置で、グループ各社の事業活動を幅広い角度からサポートさせて戴いております。商社ならではの視点で変化を的確に捉え、新しく生み出した付加価値をお客様へ還元できる企業を目指しています。

当社のミッション(使命)

知恵と工夫で
グループ収益の環を繋ぐ

~当社の強みである幅広いネットワークとノウハウを活かし、日野グループ収益の最大化に貢献します~

基本方針

  • 良い商品とサービスを提供することで、お客様・社会から信頼される会社になる
  • 社会の変化に対応し、持続的な成長を目指す
  • 社員がイキイキと働くことができる会社にする

スローガン

プラス1
 私たちの付加価値をお客様に

~社員一人ひとりがお客様により良い商品とサービスを提供する提案企業になることを目指しています~

日野トレーディングのフィールド

日野トレーディングは、トラック・バスの製造・販売・アフターサービスなど、様々なプロセスに関わる商品・サービスを提供しています。
製造ラインへの部品供給から、工具や工場設備、ヘルメット等の保護具、事業所の備品に至るまで、多種多様な現場のニーズを察知し、最適な商品を提案することで、日野グループ全体の成長に貢献しています。
今後は、グループ各社とのネットワークをさらに強固にし、日野自動車グループの下支えとして、新たな価値を生み出すことを目指しています。

日野グループ内に高品質な商品を迅速に供給

日野自動車の組み立て工場から一般の整備工場まで、「必要なものを、必要な時に、必要なだけ届ける」ための供給体制を構築。数百社におよぶサプライヤーとのパートナーシップを活かし、確かな品質の商品を迅速かつ安定的に提供します。

日野グループで働く人々へ安全・安心・快適を提供

トラック・バスの製造工場や整備工場において何よりも大切な「安全」のための商品やサービスを提供。また、万が一の時への備えとして各種保険も販売。グループ各社のみなさんに、安全に働ける環境、安心して暮らせる毎日をお届けします。